幸運になりたくてキレイな部屋を維持できるように頑張っています。

最近何をしても心が晴れないので、開運について調べてみました。開運にまつわる本って沢山あるんですね。ネットでも開運にまつわるブログ系が多いです。あまりにも沢山あるので、読むのも調べるのも大変でした。それだけ世の中の人がみんな、興味を持っているんだろうなと思いました。色々と読んだり調べたりする中で分かったのが、身なりも住まいもキレイに整えることが大事だということです。これは皆さんが共通して言っていました。自分の身なりはさておき、住まいをキレイにするのは当たり前のようで、なかなか大変です。家族が居れば家族の人数だけ物も増えるし、汚れます。ましてや我が家は男の子が2人。汚すの専門で、片付けようとなんて考えたことも無いと思います。彼らがいる間はキレイな部屋なんて夢のまた夢です。そう諦めかけそうになったけれど、今回は洗脳されてしまったのか、頑張ってキレイを保つようにしてみました。方法は簡単です。使った物はもとの場所に戻す!!ただそれだけです。それを息子達に徹底させました。そしたらあら不思議。キレイな部屋を数日間維持できています。当たり前のことが実は一番大切なんだと実感しました。これからもキレイな部屋を維持できるように頑張ります。即日貸金

大人になってかれでも感動する戯画の能力

昨今、とことん書屋に行きます。習得がてら、リフレッシュに戯画を読みます。私は、もっといい年の大人だ。戯画なんて、終始読んでいなかったような。。。はい、読んでいませんでした。”白鳥麗子”以来かもしれません。そもそも、書屋に戯画が見て取れるなんて知りませんでした。はからずも、リフレッシュに本棚をうろうろしていて見つけました。へえ〜、写真化されている戯画ですぁ〜と思いながら手に取ったのが”ちはやふる”でした。全巻断固置いていなくて、1〜9刊は、貸し出されているようでありませんでした。最初から読みたかったのですが、仕方ないので、10巻から読みました。可笑しい。青春戯画って思いの固まりですなぁっておもいました。野望を持つすばらしさ、一途に探しあてる想いって大事なんだなって思いました。そして仲間の人気。戯画って素晴らしいなって思いました。もっと戻れない青春。もっと大事に生きればよかったなって見まがう漫画でした。人を好きになる、信頼する、ハイスクールの主役の戯画で大人になってポイントを教えて頂きました。http://www.poieodesign.co/5man-sokujitsu.html